ヒリヒリ痛い・・・カミソリ負けをしない為に

顔に水分をシッカリと!
肌が乾燥していると、カミソリで剃った時に角質まではがれやすくなってしまいます。
顔を剃る前にしっかりと顔を塗らして(できればお湯がGood)毛を柔らかくしておくといいです。

 

シェービングクリーム(ジェルやフォームなど)を使う!
石けんを泡立ててカミソリを使うのはNG。
界面活性剤の働きでお肌が傷付きやすい状態になっています。
必ずシェービング用のジェルやクリームなどを使って刺激を減らしましょう。

 

お風呂場では剃らない!
お風呂場のように暖かく湿った場所は雑菌が繁殖しやすい危険な場所。
カミソリを置いておくと、刃に雑菌が付いてとっても危険!
かならずお風呂場ではなく、洗面所など衛生的な場所で顔そりをしましょう。

 

逆剃りしない!
基本中の基本ともいえることですね。
毛の流れに沿って剃る(上から下へ)ことで肌への刺激を減らします。
剃り残しが気になるのであれば、まずは上から下へ向けて剃った後に、気になるところだけ最小限の逆剃りをして下さい。

 

カミソリの刃の枚数をチェック!
カミソリの刃は一枚刃よりも二枚刃の方が肌への負担は少なくなります。
一枚刃のT字カミソリが最も安く買えますが、お肌の為に複数の刃が付いているカミソリの方がお薦めです。